映画 白石晃士 邦画ホラー

【カルト】怪奇現象に悩む母娘!俺様霊能者と悪霊の激アツバトル!!

映画

おすすめホラー映画「カルト」の感想・レビューです。

2013年に公開され、心霊番組の撮影というシチュエーションの、モキュメンタリー(フェイクドキュメンタリー)スタイルホラーです。
監督は「貞子vs伽椰子」などの白石晃士。荒唐無稽で思わず笑ってしまう展開も魅力です。

作品名:カルト
公開:2013年7月21日
監督:白石晃士
キャスト:あびる優、三浦涼介、岩佐真悠子、入来茉里、岡本夏美

強烈俺様キャラ霊能者の激アツオラオラバトル

心霊番組に出演することになったあびる優、岩佐真悠子、入来茉里は、怪奇現象に悩む母娘の住む家を訪れる。
霊能者の雲水氏が同行し除霊を試みるが、怪奇現象が起きて娘が悪霊に憑りつかれてしまう。雲水氏は師匠の龍玄氏を連れて再び除霊を行う。除霊は成功したかに思えたが、龍玄氏、雲水氏とも倒れてしまい、入来茉里も憑りつかれてしまう。

龍玄氏からの連絡を受け、「NEO」と名乗る最強の霊能者が除霊に挑む。
母娘の家に現れる謎の化物……
周囲に住む住民の怪しい行動……
徐々に怪奇現象の理由が判明していき――

NEO様最高!!続編希望!!

モキュメンタリー(フェイクドキュメンタリー)という、ドキュメンタリー風表現手法で構成されています。
全体的に突っ込みどころ満載な、ホラーコメディという雰囲気で、怖いというより笑える方向で面白い映画です(褒めてます)。

雲水氏をはじめ、霊能者のキャラが濃いです。セイっ!!

特にNEO様の登場以降が激アツですね(笑)

なんとなくですが、登場する化物はクトゥルフ神話の邪神をイメージしてしまいます。関係あるんですかね……
DVDのジャケットはグロいというか気持ち悪いですが、グロシーンはほとんどありませんのでご安心ください。
今のところ続編はないようですが、続編を強く熱望します!

白石晃士監督は、モキュメンタリー形式のホラー作品を多く手掛けています。2016年公開の映画「貞子vs伽椰子」で知名度が爆発的にアップした印象です。
「カルト」以外の作品も、なかなかにぶっ飛んだ設定・展開ですので、興味のある方は白石監督の他作品もどうぞ(^O^)/


作品によりますが、Amazonプライムビデオで視聴できる場合もありますので、無料体験がおすすめです。
Amazonプライム【無料体験】

Amazonプライムビデオ【カルト】

※プライム配信が終了している場合もあります。その際は大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。少し期間をあけて再配信されることもありますよ。

タイトルとURLをコピーしました