小説 グロ 小林泰三

【小林泰三/人獣細工】繰り返される臓器移植!ドナーはブタ!!

小説

おすすめホラー小説「人獣細工」の感想・レビューです。

小林泰三さんの中編ホラー集で単行本、文庫版があります。

「人獣細工」「吸血鬼狩り」「本」が収録されています。

作品名:人獣細工
著者:小林泰三
発行日:1999年12月08日
発行元:KADOKAWA

あらすじ

  • 「人獣細工」
    先天性の病気のため、幼い頃臓器移植を繰り返した少女。父親は臓器移植の専門。
    臓器移植のドナー不足や人権問題などを解決するため、動物の臓器を移植することが一般的になる。
    少女に移植されたのは、ブタの臓器だった。
    父親の死後、手術の記録とビデオから、少女はおぞましい真実を知ることに――
  • 「吸血狩り」
    夏になると、祖父母の住む田舎で、いとこたちと三人で遊んで過ごした。
    少し年の離れた従姉は、ある日を境に黒い服を着た男と密会するようになる。
    あいつは吸血鬼だ。
    八歳の夏、吸血鬼に魅入られた従姉を救うため、少年は吸血鬼と戦うが――
  • 「本」
    小学校時代の同級生から「芸術論」という題の本が届く。
    古びて汚れた本は、他の同級生にも届いていた。
    本を受け取った女性は、内容が支離滅裂なその本を、訝しがりながらも飛ばし読みしてみる。
    仲が良かった級友はその本を読んでおかしくなり、同級生の名簿の内数人が死亡・入院していた。
    これは呪いなのか――?

グロ度高めの凶悪作品集!

小林泰三さんの作品は、SFホラーといった作風です。
クトゥルフ神話がお好きなようで、邪神の名前のような単語や言語が出てくる作品が結構あります。

  • 「人獣細工」は小さい頃から病気のため、移植手術を繰り返していた女性の物語。
    動物の臓器を移植することが当たり前になった世界です。
    ラストはまさかの展開!
  • 「吸血狩り」は一見青春ホラーといった感じもありつつ、淫靡な雰囲気も。
    少年が知恵を振り絞って吸血鬼と対決する展開がワクワクです。
  • 「本」はクトゥルフ神話っぽいですね。
    謎の本、その本を読んだ人たちが死んでしまったり、狂ってしまう。
    その上「ええっ!」なラスト。

小林泰三さんは結構グロくて、難解で、SF要素のあるホラーが醍醐味です。
予想をひっくり返す巧みで爽快な物語を楽しんでください。

【小林泰三/玩具修理者】壊して直す!なんでも直す!おもちゃだけでなく……
おすすめホラー小説「玩具修理者」の感想・レビューです。小林泰三さんのデビュー作で、第2回日本ホラー小説大賞〈短編賞〉受賞作「玩具修理者」を収録した短編小説集です。受賞作「玩具修理者」と「酔歩する男」が収録されています。AmazonではAudible(オーディブル)版もあります。「玩具修理者」はノスタルジックな雰囲気漂う、グロテスクなホラー作品。「酔歩する男」はタイムトラベルをテーマとしたSFホラーです。
【小林泰三/肉食屋敷】村はずれの研究所!復元されたおぞましき古生物!!
おすすめホラー小説「肉食屋敷」の感想・レビューです。小林泰三さんの中編ホラー集で単行本、文庫版があります。「肉食屋敷」「ジャンク」「妻への3通の告白」「獣の記憶」が収録されています。小林泰三さんは結構グロくて、難解で、SF要素のあるホラーが醍醐味です。予想をひっくり返す巧みで爽快な物語を楽しんでください。
【小林泰三/家に棲むもの】もうひとりいる!?王道路線の家系ホラー!!
おすすめホラー小説「家に棲むもの」の感想・レビューです。小林泰三さんの短編ホラー集で、「家に棲むもの」「食性」「五人目の告白」「肉」「森の中の少女」「魔女の家」「お祖父ちゃんの絵」が収録されています。小林泰三さんは結構グロくて、難解で、SF要素のあるホラーが醍醐味です。予想をひっくり返す巧みで爽快な物語を楽しんでください。
【小林泰三/脳髄工場】頭にぶっ刺す人工脳髄!矯正される自由意志!!
おすすめホラー小説「脳髄工場」の感想・レビューです。小林泰三さんの短編ホラー集で、「脳髄工場」「友達」「停留所まで」「同窓会」「影の国」「声」「C市」「アルデバランから来た男」「綺麗な子」「写真」「タルトはいかが?」が収録されています。「影の国」は2003年「世にも奇妙な物語 春の特別編」で映像化されています。小林泰三さんは結構グロくて、難解で、SF要素のあるホラーが醍醐味です。予想をひっくり返す巧みで爽快な物語を楽しんでください。
【小林泰三/臓物大展覧会】グロテスクな展覧会!九つの臓物を飲み込め!!
おすすめホラー小説「臓物大展覧会」の感想・レビューです。小林泰三さんの短編ホラー集です。タイトルからして超攻撃的ですね。ラインナップもなかなかですよ。「透明女」「ホロ」「少女、あるいは自動人形」「攫われて」「釣り人」「SPR」「十番星」「造られしもの」「悪魔の不在証明」が収録されています。あなたは間違えて訪れた町で、奇妙な看板を見つける。臓物大展覧会……展示されている肉のような塊。それらひとつひとつに物語があるというのだが――

作品によりますが、Amazon Kindle Unlimitedで読むことができる場合もありますので、無料体験がおすすめです。
Kindle Unlimited【無料体験】

※Kindle Unlimited配信が終了している場合もあります。その際は大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。少し期間をあけて再配信されることもありますよ。

タイトルとURLをコピーしました