小説 グロ 遠藤徹

【遠藤徹/壊れた少女を拾ったので】少女が壊れてたのでバラバラにして修理しました!!!

小説

おすすめホラー小説「壊れた少女を拾ったので」の感想・レビューです。

遠藤徹さんのホラー短編集「壊れた少女を拾ったので」は、単行本「弁頭屋」を改題した文庫版です。

第10回日本ホラー小説大賞〈大賞〉受賞作「姉飼」でも独特の世界観を持った短編が収録されていましたが、更なる驚愕の世界を堪能できます。
短編なので読みやすいですが、エログロもありますのでご注意を。

作品名:壊れた少女を拾ったので
著者:遠藤徹
発行日:2007年11月22日
発行元:KADOKAWA

収録作品

  • 「弁頭屋」
    昼時になると大学の校門に並ぶ弁当屋の移動販売。
    主人公は双子の姉妹が経営する弁当屋でいつも弁当を買っていた。
    双子のうち、片方の女性に気があるからだ。弁当の箱は人間の頭部が使われているのだが――
  • 「赤ヒ月」
    女性教諭が生徒の内臓を食べている様子を目撃してしまった男子生徒。
    見られていたことを知っていた女性教諭は、「君は食べられたいほう?それとも、食べたいほう?」と尋ねる。
    やがて、男子生徒は女性教諭と共に、「聖餐」と呼ぶ内臓を食べる”活動”に参加するようになり――
  • 「カデンツァ」
    「できちゃったみたい」と妻に告げられた男性。
    妻は炊飯器に恋をしていた。子供の父親も炊飯器だという。
    そんなある日、男性はホットプレートに恋をして――
  • 「壊れた少女を拾ったので」
    深夜、死にかけたペットの放置場で”壊れた少女”を見つけた女性。
    父親の工場で機械を動かし、壊れた”部品”を取り換えて、少女の修理を始め――
  • 「桃色遊戯」
    大量に発生したピンク色のダニ。もやのように降り注ぎ、世界中を覆いつくそうとしていた。
    そんな中、男はアクアラングを背負って外に出るのだが――

「姉飼」に輪をかけた衝撃

「姉飼」に収録された短編作品もオリジナリティ溢れる世界観でしたが、こちらの作品集で更に攻撃力が増したように思います。

  • 一作目の「弁頭屋」では、日常描写の中に突然人頭の弁当箱が登場しますが、主人公含め人々はそれが”普通”なのでまったくそこには疑問を持ちません。
  • 「赤ヒ月」は冒頭の一文が目を引きますね。

    高槻先生が生徒を食べていた。

    もうこれだけで、夢中にさせられてしまう言葉の魔力があります。

  • 「カデンツァ」では、家電に恋をする人々が描写され、その上家電との間に命が誕生します。
  • 女性の手紙風にストーリーが進む「壊れた少女を拾ったので」。敬愛する”おねえさま”宛に、女性が”壊れた少女”を拾ったことが綴られていきます。
    グロテスク描写とサディズム・マゾヒズムに満ちたストーリーです。
  • 「桃色遊戯」はピンクのダニによって、終末を迎える世界が描かれています。

それぞれの作品とも、様々な色を持っていますが、いずれも想像の斜め上を行く世界と展開です。

遠藤徹さんはとても文章が巧みで、言葉遊びをしている風な作品もあったり、不気味な印象を与えるオリジナルの言葉・擬音が良いスパイスになっています。
どっぷり浸って楽しんでください。

【遠藤徹/姉飼】脂祭りで姉を飼う!!衝撃的世界観の怪奇短編!
おすすめホラー小説「姉飼」の感想・レビューです。遠藤徹さんのデビュー作で、第10回日本ホラー小説大賞〈大賞〉受賞作「姉飼」を収録した短編小説集です。中でも「姉飼」は、”姉”という存在の虜となり、”姉”を飼うことに執着する”僕”を描いた、類を見ないホラー作品となっています。エロティックでグロテスクな作品なお好きな方におすすめです。遠藤徹さん他作品「壊れた少女を拾ったので」「おがみむし」「むかでろりん」も奇想天外な世界観で◎
【遠藤徹/むかでろりん】でろでろぽんのでろでろりん!連結する人々と町対町の戦闘!!
おすすめホラー小説「壊れた少女を拾ったので」の感想・レビューです。遠藤徹さんのホラー短編集「むかでろりん」は、9編の作品が収録されています。第10回日本ホラー小説大賞〈大賞〉受賞作「姉飼」、「壊れた少女を拾ったので」でも独特の世界観を持った短編が収録されていましたが、益々驚かされる世界と物語が詰め込まれています。他短編集と同様に短編なので読みやすいですが、エログロもありますのでご注意を。

作品によりますが、Amazon Kindle Unlimitedで読むことができる場合もありますので、無料体験がおすすめです。
Kindle Unlimited【無料体験】

※Kindle Unlimited配信が終了している場合もあります。その際は大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。少し期間をあけて再配信されることもありますよ。

タイトルとURLをコピーしました